不動産投資Q&A

  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

不動産投資に関する疑問に、プロが回答いたします。

不動産投資の失敗とは

ファミリータイプマンション経営の落とし穴

低金利の時代が続くのでファミリータイプは購入を検討してしまい、賃貸は人気がなくなりました。

【お客様の体験談からご紹介いたします】

私はファミリータイプのマンション経営をしていました。

いろいろと悩んだ結果
「ワンルームよりファミリーの方が入居者が長く住んでくれるから空室のリスクは低い」という営業マンの言葉に同感して購入しました。

もちろん入居中は問題ありませんでした。

しかし、購入当初に入居していた夫婦が自宅を購入するという事で退去してしまってからは、まったく入居者がみつかりません。

古いファミリーマンションなんて賃貸でも需要はあまりないようです。

冷静に考えれば、これだけ低金利の時代が続けば、単身者ならともかく、家族世帯の人達は購入を検討しますよね。

今後のことを考えてもファミリータイプのマンション経営はとても難しいと判断して安価で売却しました。

株で負けたと思えばと自分に言い聞かせて、私のマンション経営は7年で870万円の損をして終わりました。


不動産投資の≪甘い罠≫被害者急増!?「心配になってきた」というあなたへ・・・

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&WEB限定スペシャルムービープレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 10:00~19:00