2021.09.28

リスク資産から安全資産に乗り換える動き

  不動産投資の市況   不動産投資のノウハウ   リスクと事例

皆様こんにちは。

いつもシノケンハーモニーの不動産投資ニュースコラムを
ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

昨今では投資関連のCMも増え
投資に関して興味を持たれる方が増えてきたように思えます。

実際に、ネット証券の口座開設数の推移のグラフを見ると
右肩上がりに増えています(下部の図参照)。


では実際に投資ブームとは言えど
どの様な投資から始めていくのか・・・

・やっぱり、リスクはあっても一発逆転したい
・堅実に、着実に資産を増やしたい
・時間がないし、始め方もわからない

様々なご意見があると思います。

ここで、先日の日経新聞に掲載ございました記事を
ご紹介したいと思います。




投資家のリスク志向に陰りが出ている。

米国のダウ工業株30種平均は3カ月ぶりの安値に沈み、日本の日経平均株価も3万円を割り込む。

欧州やアジアの株価も軒並み軟調だ。

米インターコンチネンタル取引所(ICE)によると、米国の低格付け債(ハイイールド債)の米国債に対する上乗せ幅(スプレッド)は20日に前週末から0.19%高い3.23%と急拡大し、8月下旬以来およそ1カ月ぶりの大きさとなった。

リスク資産から安全資産に乗り換える動きが出ている。



2021年9月23日(木)日経新聞朝刊参照





如何でしたでしょうか。

この記事にも掲載があるように、やはり、リスクを背負うよりは安定に・着実にと
【安定資産】に乗り換える動きも出てきております。

皆様は【安定資産】と聞いて何を思い浮かべますか?

幣社では安定資産として
都心の区分マンション経営について力を入れております。

これから不動産投資をお考えの方・お始めになられる方にも
ベテランのアドバイザーが分かり易く・丁寧にご説明させていただいております。

また、お忙しい方からのお問い合わせ頂く事も非常に増えてまいりましたので
オンラインでのセミナーも開催しております。

このご機会に気兼ねなくご参加下さいませ。

是非、皆様のご希望に沿ったアドバイスやご相談をさせて頂ければと思います。

知らずに諦めるのではなく、是非知ってい頂く事を
第一歩とし、皆様とご一緒に歩ませて頂ければと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



無料のオンライン面談、実施中です。

>>>オンライン面談申し込みはこちらから



このページについて

シノケンハーモニーが運営する投資関連情報ページです。

不動産投資にまつわる市況や税制などの情報、投資に関するリスクだけでなく、備えるための知識も同時に発信していきます。

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&WEB限定スペシャルムービープレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 10:00~19:00