2020.10.13

高所得者は厚生年金保険料が月額5000円以上高くなる

  不動産投資のノウハウ   人生100年時代   リスクと事例

皆さん、こんにちは。

いつもシノケンハーモニーの不動産投資ニュースコラムをご覧頂きまして
誠にありがとうございます。

早速ですが、年金に関して気になる記事がございましたのでご紹介させて頂きます。


厚生年金保険料、上限5000円引き上げ 高所得者対象

会社員らが加入する厚生年金の保険料の上限が9月から引き上げられる。

月収が63.5万円以上ある高所得の加入者が対象で、本人と会社が負担する保険料はあわせて月5490円高くなる。

保険料の引き上げで将来受け取る年金額も増えるが、コロナ下での負担増は企業や社員にとって重荷になるとの見方もある。




いかがでしたでしょうか?

コロナウイルスによる業績悪化に伴い
減給、ボーナス削減により収入が下がっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今年の9月より上記対象の方は収める保険料も増える。

しかし、もらえる年金はその分増えます。

増えるといっても、現在同様の額が手元に入ってくるかといいますと
それは考えにくい問題でございます。

先の将来のことを見据えて今から何か取り組んでいかないといけない、
けど行動ができていない方も少なからずいらっしゃるような気がします。

当社では、このような不動産マーケットの現状などに対して
高い専門知識のある講師がお答え出来るよう
無料個別相談会、資産形成セミナーを定期的に行っております。

これからの資産形成についてご興味お持ちになった方へ情報提供させて
頂いておりますので、是非お気軽にお問合せ下さいませ。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


無料のオンライン面談、実施中です。

>>>オンライン面談申し込みはこちらから

このページについて

シノケンハーモニーが運営する投資関連情報ページです。

不動産投資にまつわる市況や税制などの情報、投資に関するリスクだけでなく、備えるための知識も同時に発信していきます。

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&WEB限定スペシャルムービープレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 10:00~19:00