分譲実績一覧
  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

節税対策で始める医師仲間が増えてきて自身も検討を

ご年収の高い勤務医の方から、節税対策として不動産投資を検討しているとご相談を受けました。物件は当初、目の届く地元の茨城県の物件を検討されていましたが、地方の物件は利回りがいいけれど将来のことを考えると賃貸需要の多い東京の物件の方がリスクを少なく運用できるとご理解いただき、東京23区内の新築マンションを3戸ご購入されました。

コンサルタント
高橋 浩二

ご相談内容

累進課税制度による納税額も高額ななってきたし、周りの医師も節税のために不動産投資を始めている人が増えてきたので検討したいが、アパート・マンションなどどれがいいのか、地元の目の届く範囲の物件を買うのがいいのかなど、ご相談いただきました。

お客様情報

30代男性、独身

職業 勤務医
年収 約1800万円

【購入のきっかけ・目的】

節税対策と資産形成

成功事例

頭金 50万円(3戸トータルで)
成約物件 3件
東京23区内 新築区分マンション

不維新課税制度による高額納税のための対策として不動産投資を検討

こちらのお客様は、不動産を活用した効率的な節税対策としてマンション投資を検討していらっしゃいました。


ご年収が上がるにつれ、累進課税制度による納税額も高額になってきたことから医師仲間の方々が

不動産投資を取り組まれ始めたりされている事によりご興味を持たれたとのことです。


ご紹介等により同業他社から提案されてはいるものの、リスクが少なく本当に自分に合った不動産投資を知りたいと
アパートもマンションも幅広く扱っており、業界大手となるシノケンにお問い合わせを頂いいたとのことでした。

弊社では全国区でご相談会の対応をしている為、茨城県まで伺わせて頂きました。

ご相談会当日は、不動産投資を行う上でのアパートとマンションの違いや
またそれぞれのメリット・リスクに重点を置いてご質問を頂きながらお話しさせて頂きました。

事前のお電話で節税のみではなく、売却(出口)にも強い都心部のマンション経営が良いのではないかとお電話でご要望も頂いておりましたので

お持ちさせて頂いた物件の中から、お客様が特に気に入ったものでシミュレーションを作成させて頂き、ご説明させて頂いたところ、

「利回りの違いだけを見ればアパートかな?と思うんですが出口を考えた場合の投資ではどちらが良いのでしょうか」
とご質問を頂きましたので、コスト面やリスク面、さらには売却事例もご覧いただきながら詳しくお話させて頂きました。

実際に毎月の収支のみを狙う収益物件では、表面上ではある程度の利回りは期待出来ますが
需要が減少している地域、または構造上ネガティブな物件になるためにリスクも高く
また、空室保証の付けられる物件ではないこと等、積極的にはおすすめしていない、という点を包み隠さず正直にお伝えさせて頂きました。

空室保証が付けられない理由は様々あるのですが、今回の事例では以下の通りです。

・アクセスの悪さから入居付けが難しい

(一般的には不動産投資はターミナル駅まで近く駅徒歩10分以内と言われている)

・都心部を外せば全国的に人口減少である

・相続対策のアパート供給が過去最多で増えている。

(需給バランスが崩れている為空室率の増加が懸念される)

実際に他社で言われるがまま物件をご購入され、失敗してしまった方からのご相談事例なども交えながらお話させて頂きました。

お客様は目の届くところで利回りの良い物件を持ち、節税対策も行いたいと考えていましたが
その考え方は大きな間違いだったんですね、と驚かれていました。

利回り重視よりも長期で安心できる物件を選んだ

一通りお話させて頂きました後、頂いたご感想としては出口の見える物件は非常に数少なく
ましてや10年や20年のスパンで考えても様々なランニングコストが想定出来るので
シノケンの保証システムで都心部の物件で取り組みたいとのことでした。

当初は利回り重視の収益物件をお考えでしたが、資産価値も高く家賃の変動も少ない東京都心部で検討したいとのこと。

他の不動産投資業者にご相談された際にはリスク面の説明はほとんど無く
今回のご相談会に参加されて無理なく堅実な資産形成や節税対策を行う為にも
都心部で保証付きの運用を行う事が大切であると感じて頂けたとのことでした。

最終的にご相談者様は、業界最安の優遇金利での融資の斡旋をさせて頂くことができ、35年間の長期空室保証付きで

東京都心部で新築物件のお取り組みを始めて頂くことができました。

勿論、節税対策や売却に至るまでのプランニングにご安心頂いております。

実は他の業者で話を聞かれた上でセカンドオピニオンとしてご相談された方が弊社でお取り組みになる事例は珍しくありません。

その理由はシノケンの会社規模、実績、信用力にあります。

節税だけできても空室が発生してしまえば家賃収入はなくなり、返済だけが残ってしまうことにあります。

また人口が減少していく地域では必ず空室率は上昇し家賃は減少していきます。

当然にそのような物件は資産価値も大きく減少していきます。

しかしシノケンの “長期保証付き物件” であれば、徹底したリサーチの上で物件開発を行なっていますので
例え空室が発生したとしても、オーナー様は滞りなく家賃収入を得ることができ
失敗する可能性も限りなく低いので、オーナー様は安心して運用を行うことが出来るのです。

少し勉強をしてからセミナーに参加してみよう。

そんな方々は多くいらっしゃるかと思います。

弊社ではマンションでもアパートでも幅広い扱いがある為、お一人お一人に合わせた最適なプランニングが可能となります。

先ずはお気軽にご相談下さいませ。
皆様からのお問い合わせを、心よりお待ち申し上げております。

>> 成功事例一覧に戻る

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&DVDプレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 平日10:00~21:00 土日祝10:00~19:30