不動産投資Q&A

  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

不動産投資に関する疑問に、プロが回答いたします。

その他

ご注意ください《マンション投資の電話勧誘などのトラブル対策》

マンション投資のトラブルについて質問します。
マンション投資の電話勧誘が多く困っています。
御社のHPを拝見したところ、リスクも記載し真摯な不動産投資会社と感じましたのであえてお聞きします。

悪徳マンション投資業者もいますよね?
職場に電話で投資用分譲マンションの購入について、「絶対に利益が出る!」「入居者がいないことは有り得ない!」「絶対損はしない!」・・などと勧誘してきます。

購入するつもりがないと言って電話を切ろうとすると、今度は脅し口調になります。

職場にかかってきた電話でもめていると、周りの目が気になり、つい会う約束をしてしまいそうな・・気弱な僕ですが。。。電話さえ断れないのに・・・会ってしまえばますます断れない状況に陥ってしまうのに・・・どうすればいいでしょうか?・・・・

職場への勧誘があまりにも執拗であれば、業務に支障をきたす可能性があることから上司に相談するのも一つの方法です。

他にも被害に遭っている人がいるかもしれませんし、職場の中で電話がかかってきても取り次がないなどの協力をまわりにいる人に求めてみてください。

最初に「会社名、担当者名、電話番号」を聞きます。

聞き取れなかったらもう一度聞き直し、しっかり確認してから用件を聞きます。

契約する意思がないのであれば、曖昧な態度はとらず、「不動産購入の意思は全くないので、今後一切電話の連絡をお断りします」と手短に、毅然と断ります。

相手が話しを続けていても「これで電話を切ります」と伝えて静かに受話器を置くようにしてください。

マンションの売買を業として行う場合は、宅地建物取引業法により国土交通大臣や都道府県知事の免許が必要です。

宅地建物取引業法施行規制では「正当な理由なく、当該契約を締結するかどうかを判断するために必要な時間を与えることを拒むこと」や「電話により長時間の勧誘その他の私生活または業務の平穏を害するような方法で困惑させること」は禁止されています。


恐怖心をあおるような勧誘が続く場合には、国土交通省や都道府県の宅地建物取引業担当課に相談しましょう。

契約に関してなにかトラブルになりましたら、お住まいの地域の消費生活相談窓口にご相談してみてください。


※当社におきましては、上記のようなことがないように、徹底した社内教育指導の実施を行っておりますので、ご安心して何でもご相談ください。
0120-153-764

★そもそも善良な不動産投資(マンション投資)会社も多くございますし、弊社もその一つであると自負しております。

また、不動産投資(マンション投資)の内容も、仕組み等をしっかり研究頂き、じっくりご検討の上でお取り組み頂ければ、魅力的な資産運用の一つになると思います。

是非、参考に無料の資料請求をして頂ければと思います。

  • 資料請求 ノウハウが詰まった冊子&DVDをお届け
  • 無料セミナー お申し込み
  • 無料相談会 お申し込み
このページの先頭へ
プレミアムテキスト&DVDプレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 平日10:00~21:00 土日祝10:00~19:30