金融機関や賃貸市場において評価の高い新築マンションなら安心して投資できます。

  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

金融機関や賃貸市場において評価の高い新築マンションなら安心して投資できます。

マンションを購入し、そのマンションを賃貸することにより家賃収入を得ていくことをマンション投資またはマンション経営と呼んでいます。マンション経営というと建物1棟の購入をイメージされる方もいますが、一室でも立派なマンション経営です。

資産運用・資産形成になるマンション経営

超低金利水準の時代において、金融商品で資産を形成することは非常に難しくなっており、利回りの高い金融商品には高いリスクがともなうことが多くなっています。その点、マンション経営は立地を厳選するなどのリスクヘッジを十分に行っておけば、安定的に資産形成ができます。特にマンションの一室を購入してマンション経営を始める場合、ローンを利用しても家賃収入でほとんど返済できてしまうため、少額の頭金で簡単に始めることができ、様々なメリットを享受できる資産形成の方法と言えます。

高い評価を得やすい新築マンション

物件評価次第ではありますが、評価の高い新築マンションは総額の95%の融資も可能となります。少額の自己資金で始められるだけでなく、金融機関の第三者査定が入ってそれだけの資産価値を評価しているという安心感も得られます。 また、20年以上の長期空室保証など空室リスクへの対策ができるのは、新築の優良物件のみとなります。家賃収入からローンを返済できると言っても、それは空室でなければの話。マンション1室に投資している場合、どうしても入居者の入れ替わり時期など空室期間が生じます。そういうときのために、空室保証をつけておくと安心です。

  • ワンルームマンション
  • ファミリーマンション
このページの先頭へ
プレミアムテキスト&DVDプレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 平日10:00~21:00 土日祝10:00~19:30