ハイリスク・ハイリターンに賭けるか、ローリスク・ロングリターンの安定収入か。

  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

ハイリスク・ハイリターンに賭けるか、ローリスク・ロングリターンの安定収入か。

資産運用と聞いて多くの方がイメージしやすいのは、株やFXなどの金融商品でしょう。近年は、インターネットで簡単に株やFXの取り引きができるようになったので、副業やお小遣い稼ぎで始めている人も多いようです。では、それで老後の資金を着実に貯めていくことができるでしょうか?

株やFXで大きな収益を上げるには、それなりのリスクもともなう。

初心者の主婦が株やFXで大儲けしたといった話を聞くことがありますが、それは特に目立った例として注目を浴びているだけです。それだけのリターンが期待できるということは、背負うリスクも高くなります。いわゆるハイリスク・ハイリターンな資産運用方法です。また、投資先の銘柄が非常に多く、売買のタイミングの見極めが難しいため、豊富な知識が求められます。さらに将来の経済政策に大きく左右される可能性があり、確実に資産を形成できるという保証はありません。

老後のためにコツコツと貯めていく、堅実な不動産投資がおすすめです。

不動産投資による資産運用は、比較的低いリスクで家賃という長期的な安定収入が得られ、節税効果も期待できます。バブル期のように一晩で土地の価格が倍になって売却益で儲けるというスタイルではなく、利回りは決して高くはないけれど、何十年にもわたって安定した収益を得られるのが、いまの時代の不動産投資です。
不動産の管理などの煩雑な業務は専門知識のあるパートナー会社に任せてしまえるので、会社員や公務員の方が副業として始めるケースも増えています。ゆとりある老後を迎えるためにも、ローリスク&ロングリターンのマンション経営を始めてみませんか?

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&DVDプレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 平日10:00~21:00 土日祝10:00~19:30