不動産投資Q&A

  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

不動産投資に関する疑問に、プロが回答いたします。

不動産投資の失敗とは

安い中古マンションを購入して、入居者が決まらずに家賃収入が入らない!

中古物件のリスクもしっかり把握しておけばよかったと後悔しました。

【お客様の体験談からご紹介いたします】

はじめてのマンション経営だったので、最初の1戸は数千万円もする新築物件ではなく、車を購入する気持ちでも取り組める手頃な数百万円の安い中古物件を購入しました。

新築物件に比べて価格も手頃で取り組みやすく、利回りも高い為、はじめは手頃な中古物件を増やして早期リタイヤを夢見てマンション経営を始めました。

しかし、購入時に入居していた入居者は数ヶ月で退去。
その後は1年間も入居者は決まらず、家賃の収入はありませんでした。

近くに築浅のきれいなマンションが多くあったので、そちらに入居者を取られてしまった感じです。

やっとの思いで入居者が決まったかと思えば今度は家賃の滞納・・・そして夜逃げ・・・早期リタイヤを夢見てはじめた第一歩だったのに本当に散々です。

今でも所有はしていますが入居者が一旦退去してしまうと次の入居者はなかなか決まらず、家賃の収入はほとんどありません。

初心者なんだから、はじめの1戸こそ、安心できる保証付の新築物件にしておけばと後悔しています。


不動産投資の≪甘い罠≫被害者急増!?「心配になってきた」というあなたへ・・・

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&WEB限定スペシャルムービープレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 10:00~19:00