不動産投資Q&A

  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

不動産投資に関する疑問に、プロが回答いたします。

不動産投資の失敗とは

節税どころか課税に!

一棟物件は税金が高いので、節税効果を感じられませんでした。

【お客様の体験談からご紹介いたします】

ワンルームマンションと一棟物件と迷ったあげくに、部屋数も多くて毎月の収支も良い一棟物件を購入しました。

最初の1年は予定通り、ワンルームではあり得ない収支で毎月ニコニコでしたが、徐々に空室が目立ってきて、ローンの返済額とトントン。

時にはマイナスになる月も出てきました。

そしてビックリしたのが課税です。

不動産経営には節税のメリットがあると聞いていたのですが、一棟物件は申告の度に課税されます。

少しのプラスでは、税金もまかなえずに年間の収支で計算すると大幅に赤字になっていました。

しかもワンルームマンションと違い、修繕費は全額、自分で負担するわけですからあと何年後かには大きな出費がかかります。

目先の利回りは良いのですが、実際は様々な出費が重なり一棟物件は大幅にマイナスになってしまいます。

この先、どうすれば良いのでしょうか?


不動産投資の≪甘い罠≫被害者急増!?「心配になってきた」というあなたへ・・・

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&WEB限定スペシャルムービープレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 10:00~19:00