2021.09.24

不動産投資、地震や火災など災害リスクへの対策方法は?

  不動産投資の市況   セミナー情報   不動産投資のノウハウ   リスクと事例

皆様こんにちは。

本日もシノケンハーモニーの不動産投資ニュースコラムをご覧いただきまして
ありがとうございます。


大変興味深い記事を見つけましたので、ご紹介させていただきます。



不動産投資で想定される代表的な災害リスクについて、特に気を付けるべきと考えられるリスクは3種類の災害です。

・地震による損壊または全壊のリスク
・火災のリスク
・水害のリスク

リスク軽減の為、火災保険に地震保険の特約を付加する、保険の対象について理解することが重要となります。

また、一つの物件に自信の資産を集中して投資していると、避けられないほどの大きな災害にあったとき、大きく資産を棄損してしまうリスクがあります。

運用対象の不動産のエリアを分散させておくと、このような災害リスクへの対策になります。

また、エリアを分散させておくことで特定エリアにおける環境の変化などのリスクも分散させることが可能になります。

一つの投資対象に投資資金を集中させず、分散投資を心がけてみましょう。



2021年9月5日 金融投資メディア「HEDGE GUIDE」より一部引用





いかがでしたでしょうか?

投資をする上でリスクは避けられません。

しかし、保険を活用できる不動産投資はリスク軽減の出来る投資となります。

堅実で、安定した不動産投資を活用することで資産を増やしているオーナー様がたくさんおります。

リスク分散をするための方法など含め
弊社では安定した資産形成方法として都心エリアを中心とした不動産投資をご紹介しております。

安定した家賃収入を得る為の不動産投資の独自のノウハウを惜しみなくご提案する
オンラインセミナーを開催しております。

ベテランアドバイザーがわかりやすく丁寧にご説明させて頂きます。

どうぞ隙間時間をご活用して頂きまして、お気軽にご参加下さいませ。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。




無料のオンライン面談、実施中です。

>>>オンライン面談申し込みはこちらから

このページについて

シノケンハーモニーが運営する投資関連情報ページです。

不動産投資にまつわる市況や税制などの情報、投資に関するリスクだけでなく、備えるための知識も同時に発信していきます。

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&WEB限定スペシャルムービープレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 10:00~19:00