2020.05.22

40代・50代の転職と「成功」に必要なこと

  不動産投資の市況   不動産投資のノウハウ   人生100年時代   リスクと事例

皆様こんにちは。

いつもシノケンハーモニーの不動産投資ニュースコラムをご覧いただきまして
ありがとうございます。

ぜひご紹介させていただきたい記事がございましたので
お話しさせていただきます。

以下ZUU online 2020年5月20日より一部抜粋


増加する早期退職に備えて! 40代・50代の転職と「成功」に必要なこと

近年、40代・50代の「早期退職者」が増加傾向にあります。

その背景には、終身雇用が過去のものとなりつつあることに加えて、転職市場の盛り上がりや企業の人事戦略なども影響していると考えられます。とくに企業としては、難易度が高まっている若手社員の採用状況を見越し、人件費の抑制を図る狙いがありそうです。


・早期退職に備えて不動産投資などの「運用」もひとつの手段

自らのエンプロイアビリティを高めていない人は、厳しい戦いを強いられることになります。

今後は、ひとつの会社に勤め上げるのではなく、市場全体で自分自身の価値を高めていく必要がありそうです。

40代・50代のミドル層も、転職に対してもっているイメージを変え、自分ごととして捉えていきましょう。

また、不動産投資を始めとする運用がかなり注目されています。

実際にビジネスマンとしてキャリアを積みながら、マンション経営をはじめとする不動産投資で資産形成を行っている方も増えています。

企業によっては副業への門戸も開かれつつあります。

キャリアアップやエンプロイアビリティの向上のための「転職」と並行して、「副業」をもつこともひとつの手段といえるでしょう。



ZUU online 2020年5月20日より一部抜粋




いかがでしたでしょうか。

近年、早期退職の募集が増えてきていますよね。

黒字リストラという言葉まで存在し
文字通り経営悪化が理由ではなく
黒字ではあるけれどもこれからの改善を理由にリストラをするものです。

日経新聞でも、LIXILグループやボーイングなど
有名企業の早期退職募集が取り上げられていました。

そして、上記記事では、そのような早期退職に備えて
不動産投資をしておく事例が取り上げられています。

近年、不動産投資を行い、資産形成をしている
サラリーマンの人々が非常に増えてきています。

このような準備をしていれば、安心して早期退職ができ
セカンドライフのいいスタートを切れるのではないでしょうか。

不動産投資では
毎月の家賃収入を得ることができ
まとまった資金が必要なときには不動産を売却することもできます。

本業を辞めたとしても、収入が止まらないのは非常に助かります。

上記以外にもメリットは様々あるのですが
メリットを得るためには抑えておかないといけないポイントがあります。

弊社主催のセミナーでは不動産投資について
そして運用するうえで重要なポイントについて詳しく解説してお伝えしておりますので
少しでもご興味があれば、まずは不動産投資のプロにご相談ください。

弊社では不動産投資セミナーを定期的に開催している他
プライベートセミナー(個別相談)やオンラインセミナー(web面談)も実施しており
参加されたお客様より大変ご好評を頂いております。

不動産投資で、早期退職にも備えながら
今のうちから資産形成をしていきませんか?

新型コロナウイルスが流行っているこのご時世ですが
セミナーはオンライン上で簡単にご参加いただけますので、ぜひご参加くださいませ。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。



無料のオンライン面談も実施中です。

>>>オンライン面談申し込みはこちらから

このページについて

シノケンハーモニーが運営する投資関連情報ページです。

不動産投資にまつわる市況や税制などの情報、投資に関するリスクだけでなく、備えるための知識も同時に発信していきます。

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&WEB限定スペシャルムービープレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 10:00~19:00