分譲実績一覧
  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

複数戸所有することでリスク分散ができるというのが利点

将来の年金対策として不動産投資をご検討され、最初はアパートのセミナーを聞きに行かれたそうですが、価格が高いことで躊躇されていました。1戸の価格が抑えられ、さらに複数戸場所を変えて所有することでリスク分散になると、区分マンションのご購入を決められました。

コンサルタント
篠崎 翔太

ご相談内容

アパート経営とマンション経営の違いを知りたいとお問い合わせをいただきました。また奥様がとても心配されているとのことでしたので、リスクの話や当社の保証内容をご説明しました。

お客様情報

50代男性、奥様、お子様3人

職業 会社員
年収 約1700万円

【購入のきっかけ・目的】

老後対策、生命保険効果

成功事例

成約物件 1件
東京23区内 新築区分マンション

複数所有でリスク分散を

以前にアパートのセミナーに参加したことがありますが、価格が高く、区分所有も視野に入れようかと思っていらっしゃいました。

その時に、弊社でマンションを取り扱っているのを思い出され、ご相談のお電話を頂きました。

アパートとマンションの違いついて教えてほしいというご要望に沿って解説させて頂く、ということで
個別無料相談にご参加頂きました。

将来の年金対策として、預貯金以外に何かをしておかなければならないのではないか、とお考えになられ
見つけられたのが、不動産投資です。


1棟ではなく、複数区分所有されることで、エリアの分散であったり
将来的に、1つは所有、もう1つは売却されてその売却益で所有する方の物件の残債を完済する等の
出口戦略が広がるという利点について、大変魅力を感じて頂けました。

今後は、場所を変えて複数戸を所有されていきたいとのことでした。

長い付き合いができるパートナー企業を選ぶことが重要

奥様は慎重な方で、リスクをとても心配されていらっしゃいました。

そこで、当社のシステム(空室保証)のご説明させて頂いたところ
不安に思われていたリスクの部分が当社のシステムであればカバーされており
「これならば安心して取り組めますね」と、大変お喜び頂きました。

【信頼できるパートナー選びを】


不動産投資において重要なポイントは多くありますが、その中でも、会社選びは特に重要です。


不動産投資は、基本的に、長期で運用するものであり、購入した会社・管理会社とは
長いお付き合いになりますので、安心してお付き合いできるパートナー(不動産業者)をお選びください。

>> 成功事例一覧に戻る

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&DVDプレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 平日10:00~21:00 土日祝10:00~19:30