分譲実績一覧
  • 資料請求はこちら
  • セミナー無料申込

「夢をみて、株式投資で失敗!」不動産経営で将来の補填

1500万円の運用先として、知人からの助言もあり株式投資をしましたが、あれよあれよの内に、たった2か月で保有資産は半分近くに減ってしまいました。 今は、将来の為に堅実な不動産経営を始めたことにより他人資本で着実に資産形成ができています。

コンサルタント
五十嵐 真一

ご相談内容

株式投資で大失敗し、半分になってしまった貯金の補てんをしたいと思い、「頭金0円から始められる」という不動産投資に興味を持った。しかしもう失敗はしたくないので、不動産投資セミナーに参加して、きっちり勉強して始めたい、ということでした。

お客様情報

40代男性、独身

職業 上場企業
年収 約800万円
預金等 約600万円

【購入のきっかけ・目的】

失敗しない投資を検討。資産形成・老後対策。

成功事例

頭金 0円
年間家賃収入 約300万円
不動産総資産 約1億円
成約物件 3件
東京23区内新築区分マンション

株式投資の旨い話に乗って資産が半分に!

43歳のKさんは、投資には興味があったがけれども知識がないし、何に投資をすれば良いのかわからない中で、知人から俗にいう「旨い話し」を耳にされたそうです。

なんでも、知人Aさんは自己資金100万円から株式投資を始めて、ここ3年で総資産は1500万円にもなったそうです。


それを耳にしたKさんは、自分が今まで一生懸命貯金してきた額と同額の資産を
たった3年程度で、しかも自己資金100万円からスタートしてつくれるなんて
いったいどんな事をしたのだろう?と思うと同時に
自分が今までしてきたことは意味があったのか?と疑問を感じるとともに、空しい気持ちに襲われたそうです。

投資の知識がなかったKさんは、いったいどうやってそこまで資産を増やしたのか?


成功する秘訣をAさんに聞いたそうです。


初めはAさんも失敗したが、そのうちどの銘柄が上がるのかなんとなくわかるようになってきて、今ではほぼ外すことなく資産を増やし続けているとのこと。

今はこの会社の株を仕込んでて、半年後が楽しみでならないと話すAさんの話を聞き


思い切って何ていう会社の株なのか?自分でもできるのか?聞いてみたそうです。

それが、Kさんにとって大きな間違いでした。

右も左もわからないKさんは、株で成功しているAさんの言葉を鵜呑みにし、株式投資を始めてしまったのです。

購入した株はゲーム会社の株。
なんでも7
か月後に発表になる可能性があるゲームが有名作で、漫画でも大人気なことからヒット商品になるのでは?
と注目されていた会社の株でした。

口コミでも将来的に大化けする可能性が高いといったコメントが多く記載されており
その株しか目につかないようになってしまったそうです。
今考えると、口コミにはマイナスな事もかかれていたが今となっては後の祭り。
もっと冷静になって考えておけば良かったと、後に語るKさんの肩を落とした姿は今でもハッキリと覚えています。

しかし、当時は気持ち的にも盛り上がっているのでそんなことはお構いなしで


まずは100万円からスタートしてみる事にしたKさんはAさんに相談したそうです。


100万円からやってみようと思うんだけど何から始めたらいいの?


○○▲▲で■■すれば登録は終わり。
あとは自分のタイミングで売
り買いをするだけだよとアドバイスをくれたそうです。

しかし、いざ投資してみると気になって、気になって仕事に手がつかなくなったKさん。


それはそうです。100万円投下した株は102万円、105万円と携帯を確認する度に上がっているのです。
1週間後には100万円の株が120万円になっていたそうです。

今まで預貯金してきた自分は馬鹿だった。
こんなに素晴らしい方法があるじゃないか!Aさん、ありがとう!
と、本気で思ったそうです。

投資に成功したKさんは、もっと大きく投資して資産を増やそう!と思い
思い切って500万円を投下。
その後も株価は順調に上がり、一時は株式評価で1000万円を超えたそうです。

このままいけば将来は安定だ!もう老後の心配はいらない!と思った矢先に


あれよ、あれまで株価は急下落。
連日のストップ安で売るに売れない。
いったい何が起きたのだろうと、頭が真っ白になったそうです。

最終的に株価は当初の五分の一にまで落ちてしまい、今では塩漬け状態。

一生懸命貯めてきた預貯金も半分近くまで減ってしまい
仕事どころでは無くなってしまい、毎日お金のことばかりを考えるようになったそうです。


そんななか、失敗しない為の不動産投資セミナーというのが目に留まったKさん。


旨い話はない。
でももう失敗はしたくないと思い、まずはしっかり勉強しようと
セミナーを申し込んで頂いたとのことでした。

頭金0円で、総資産1億円のマンションオーナーに。

将来の為にしてきた預貯金。
その後、その貯金で将来の為に行った投資で約半分になってしまったKさんはもう大きなリスクはとれない。
失敗は出来ないと思ったKさん。

なぜ?自己資金0で不動産経営を行うまでに至ったのか?
将来への備えといった目的を果たす為に、不動産経営をご提案させて頂きました。


リスクを極限まで抑えることで実現した不動産経営

不動産は持ったら成功ではありません。

あたかも収支をよく見せたシミュレーションで、ずっと続くかの如く提案する不動産会社もありますがそれは大きな間違いです

信じて取り組んだ結果、失敗している投資家が増えているのも事実です。

不動産経営は、持ってからがスタートです。
当然、中間、出口を見据えた取り組みが必要となります。

Kさんは、以前に大きな失敗をしてしまった経験からとても慎重になっていました。
そこで、不動産経営に関するリスクを全てお伝えしそのリスクを回避する方法をお伝えしたのでした。


シノケンハーモニーだから出来た本当に安心できる空室保証

他人資本を活用し、大きな資産を形成する不動産経営の1番のリスクは空室です。
また、入居者がいるにも関わらず家賃が入ってこない滞納は
オーナー様の頭を悩ませる大きなリスクとなります。

そこで、そのリスクを回避する為に空室や滞納の保証システムでご提案いたしました。
この空室や滞納以外にもオーナー様の収益を悪化させるリスクがあるのはご存知でしょうか

それがランニングコストです。

そのランニングコストで代表的なものが、入居者の入れ替わりごとにかかる突発的な費用、一般的な現状回復費用です。

判例等でも出ていますが、入居者の入れ替わりごとにかかる現状回復費用は
原則、オーナー様のご負担となります。

この、一般的な現状回復費用も弊社で負担する事により
Kさんは、安定した収益を得続けることが出来るようになり、安心してお取り組み頂けるようになったのです。

そして、安定した収益をあげ続けられるからこそ、3戸の不動産を購入したのです。

その結果、資産は1億円になり
老後の生活費は年金だけに頼らずに過ごせるくらいにまでなり
敢えて現金を使わずに資産形成を行った事でポートフォリオも安定しました。

今では、失敗したことは意味があった、いい勉強になったと笑顔で話すKさん。
失った資産は、けっして少なくない金額ですが、
今ではシノケンハーモニーで3戸の運用により、着実に資産を増やされており現在に至ります。

「大きな損失を過去には出してしまったがシノケンさんに出会って良かった」

というお言葉を頂いた際に感じた事は、これからも支え続けなくてはといけなという使命感と
お客様の資産形成のお手伝いをさせて頂いている事に一入の嬉しさを感じました。

>> 成功事例一覧に戻る

このページの先頭へ
プレミアムテキスト&DVDプレゼント 資料請求はこちら
セミナー無料申込
お電話でのお問い合わせは 0120-153-764 受付時間 平日10:00~21:00 土日祝10:00~19:30