決して他人事ではない!? 知らないままでは超危険!被害者続出!?マンション投資の甘い罠 年金の代わりに、高利回り、空室対策の家賃保証 「これから始めよう!」「心配になってきた」と思うあなたへ…

甘い罠1 営業マンに気をつけろ! 甘い言葉には裏がある!!セールストーク編

「節税できる」「将来の年金になる」「生命保険の代わりに」…お得感ばかりの内容で超怪しい! 絶対デメリットを隠している!
解説しましょう

日本の経済情勢から、
将来に不安を感じている方が非常に多く、
特に「年金の代わりに」「節税効果」という言葉は
すごく魅力的に響きます。
しかし、長い付き合いとなる不動産会社の選択を間違えると、
将来の備えどころか現在の生活すら
危なくなる場合もあります。

電話勧誘がしつこい!!会社にまでかかってきた!こういう業者は信頼できないと思う。誠実な会社であればこちらの都合を考えるはず。 必死感がマジで迷惑!
解説しましょう

ワンルームマンションの投資物件を扱う不動産会社は、
とくに「買わせてなんぼ」の世界。
セールストークも巧みで、勤務先に電話をかけてきます。
長時間の電話で 「マイナスにならない」
「税金対策になる」「特別に案内している」
説得され営業マンの言う通りに新築マンションを契約してしまった。
といったご相談も事実多く受けております。

「頭金0円で○億円の不動産資産を作れるんです!」どうせ客寄せ文句でしょ!逆に怪しく感じてしまうのは俺だけ? そんな上手い話があるのか!?
解説しましょう

確かにこういった広告をよく目にします。
書籍でも有名なところでいえば、1997年
(今から約20年も前)に、不動産投資で
大成功をされたロバートキヨサキ氏の
金持ち父さん・貧乏父さんが出版されています。
最近よく目にする広告は、事実ではなく、
この方がおっしゃるように、罠なのでしょうか?
では、罠に引っかからないようにする為のポイントとは?

甘い罠2 新築?中古?まかせっきりの物件選びは危険信号!! 物件編

「新築マンション」は損するんでしょ! すぐ値段が下がるに決まってる!
解説しましょう

投資マンションには新築と中古があります。
もちろん 価格は中古の方がお安くなりますので、見た目の表面利回りは高くなります。
確かに新築も、30年後には築30年の中古になりますので、始めから中古でも良いのかもしれません。
では築20年の中古は、30年後はどうなるでしょうか?
また、建築技術の向上や、時代の進化と共に、私達の身の回りの物は、非常に便利になっています。
マンションも同様で、キッチンや給湯器等の設備は、大きく変わっています。
果たして新築と中古はどちらがリスクは高いのでしょうか?

また、新築で20㎡前後のワンルーム・1Kのマンション投資は儲からないと
言う人もいますが、取り組み方法によっては、そういった場合があるのも
事実です。
では、資産を1億円以上も築かれた方は、
どのような取り組み方をしたのでしょうか?
新築・中古や、ワンルーム・ファミリータイプに限らず、
不動産投資には成功する秘訣があるのです。

月々の収支が赤字になった!新築できれいなマンションも30年後、修繕や建て替えで持ち出しが増加した。 修繕したのに入居者が決まらない…
解説しましょう

一般的に、築年数の経過により入居率・稼働率が下がり、
保証賃料は下落していくと言われております。
築年数が経過するにつれて、入居者を確保することが非常に難しくなります。
保証があるからといって安心はできません。
保証内容をしっかりと把握することが重要になります。
また、居住人口の少ない立地での不動産投資は危険です。
たとえ不動産会社が借り上げ(サブリース)をすると言っても、
当初の提案家賃を、長期間、同額保証することはないでしょう。
また、全室入居中という物件にもリスクがあります。
不動産投資は目先の収益を判断基準にすると、大きなリスクが生じます。
中長期、いかに安心・安定した収益を上げるかが、
不動産投資の成功と失敗の分かれ道となります。
では、中長期を視野に入れた判断基準とは?
保証内容の重要なチェックポイントがあるのを知っていますか?

「頭金0円で○億円の不動産資産を作れるんです!」どうせ客寄せ文句でしょ!逆に怪しく感じてしまうのは俺だけ? そんな上手い話があるのか!?
解説しましょう

電話勧誘を行う不動産会社は、自社で在庫を持たず、
デベロッパーと呼ばれる土地を仕入れて、
自社でマンションを開発する不動産会社から、
販売代理として売買を行っている為、
デベロッパーと勧誘業者の2重の利益が上乗せされてしまい、
市場の相場価格よりも割高になってしまう場合があります。
では、割高な物件の見分け方はあるのでしょうか?

甘い罠3 その収支計画ほんとうに大丈夫?リスクの回避方法ご存知ですか?収支編

持ち出しが増え、月々の収支が赤字に!!最初に見せてもらった収支計画は黒字だったのに… 話が出来すぎてると思ったら…!
解説しましょう

一般的には新築よりも中古の方が、
不動産投資を始めてすぐの段階では、
収益性(キャッシュフロー)は高い場合が多いのは事実です。
そして、新築物件を購入し、
入居者の更新時に家賃が下がった結果、
収益が悪化したというケースも、よくご相談をお受けします。
不動産投資は始めるにあたり、 家賃の設定方法や
リスクを事前に回避する方法を知ることは、非常に重要です。

こんなに早く空室がでるなんて!!空室のリスクは覚悟していたが… 話が違うじゃないか!
解説しましょう

不動産投資で失敗してしまう方は、
皆さんが同じような事をおっしゃいます。
不動産は高額商品です。リスクを覚悟するのではなく、
リスクを回避する方法を明確にして、
取り組むべきではないでしょうか。
ではリスクを回避する方法はあるのでしょうか?

不利な契約内容だった事に気づけなかった!家賃収入は空室率によって最低保証額まで引き下げられる契約だった! 契約更新で保証額が今も下がってるのに…
解説しましょう

一般的には、借り上げ(サブリース)保証があっても、
家賃の変動はございます。事前にサブリースの保証内容を
確認することが、とても重要になります。
しかし、サブリースは、必ず家賃が下落するのでしょうか?
家賃が上昇するような事例があるのも、ご存知でしょうか?
不動産会社によって、サブリースの保証内容は違います。
家賃の変動をリスクではなく、
メリットに変えるサブリースの仕組みとは?

甘い罠4 新築?中古まかせっきりの物件選びは危険信号!! 物件編

金利が低い今が始めるタイミング!?でも、将来金利が上昇したら、月々の支払いが多くなり、家賃収入では賄えなくなる! 今だ、今だと思いつつ…
解説しましょう

不動産投資を検討するにあたり、とても重要になるのが資金調達です。
現金でご購入する場合を除き、ほとんどの方が金融機関の融資を利用します。
有利な条件を勝ち取る方法があるのをご存知でしょうか?
昨今、低金利という言葉を耳にすることが多くなりましたが、
今は非常に金利が低くなっています。
それは、将来的に金利上昇するリスクがあるということになります。
しかし、金利が上昇することは、
必ずリスクに直結するということなのでしょうか?
金利上昇によって、不動産投資を取り組まれている方が、
大きな利益をあげる場合がございます。
金利上昇によって、損をする人と得をする人がいるのも事実です。

人口減少が進む中不動産価値が上がり続けることはない! どんどん買い手市場になるじゃないか!
解説しましょう

日本の人口は減少すると言われているのは事実です。
しかしその傾向は、
都道府県別に見ると、一つの法則が見えてきます。
中には、2030年時点では、世界大都市の中で、
人口数が第1位と予想されている地域が日本にはございます。
そして持ち家思考がない若者が
増加しているのをご存知でしょうか?

不動産投資は、家賃収入でご融資の返済がまかなえる、他人資本を最大限に活用できるという魅力があります。しかし、記載の通り、そもそも家賃収入がなければ、計画が崩れ、大きなリスクが生じます。このリスクを回避する方法を知り、自分の「目」を養い、信頼できるパートナーを選ぶことが重要です。

なんだか難しそう!!

不動産投資初心者だからそこまで分からない!もっと簡単に始めたい!!

DVD&ノウハウ資料

今なら、不動産投資に必携のさらに失敗しないノウハウがつまった教材セットプレゼント!

資料請求はこちら

通話料無料お電話でのお申込みはこちら 0120-601-883 【受付時間】平日/10:00〜21:00 土・日・祝/10:00~19:30

充実の内容

<冊子>

  • 「失敗」しない管理会社の選び方
  • プロも採用「管理会社の見極め方」21のチェック
    ポイント
  • 【Q&A】年金だけでゆとりある生活ができますか?
  • 【Q&A】節税ができるって本当ですか?
  • 【Q&A】インフレになるとどうなりますか?
  • シノケンハーモニーが高い入居率を維持できる理由
    とは?
  • 最長35年間の空室保証とは?
  • 20~60代の14人のオーナー様の声
  • 取り組む決め手となったポイントや、スタート時に
    かかった頭金

など収録

<DVD>

  • 実録 「頭金0円から!不動産投資に挑むサラリーマン達」
セミナー参加者

初心者の方でも、より詳しく不動産投資について学んで頂けるTV・新聞・ビジネス誌でも紹介された失敗しない不動産投資セミナー

初心者~経験者までご要望に合わせてセミナープランをご用意

  • 定期開催不動産投資セミナー

    セミナー日程・詳細はこちら

  • 毎日開催不動産投資入門講座

    セミナー日程・詳細はこちら

  • 人気講師独り占め!個別相談会

    セミナー日程・詳細はこちら

会社概要

商号 株式会社シノケンハーモニー
(東京証券取引所ジャスダック上場企業シノケングループ子会社)
所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

TEL 0120-601-883

創立年月日 1990年5月14日
設立年月日 2007年5月30日
資本金 4億9,500万円
資本構成 株式会社シノケングループ100% 出資(東京証券取引所 JASDAQ証券コード8909)
グループ従業員数
資本金
連結売上高
事業内容 マンション開発・販売事業
アパート開発・建設・販売事業
免許 宅地建物取引業 国土交通大臣許可
一般建設業 国土交通大臣許可
二級建築士事務所登録
代表取締役 篠原 英明
三浦 義明

すべては「お客様の成功(幸せ)」のために